FC2ブログ

記事一覧

浅草酉の市

浅草酉の市「三の酉」で「運をかっこむ」熊手を購入してきました。ちょうど石原都知事一家も来ていて境内は大賑わい!あちこちから聞こえる威勢のいい手〆の音につられて、ついつい予算オーバーの熊手を購入してしまいました。
otori.jpg
酉の市は、11月の酉の日(十二支)を祭日として、浅草の酉の寺(鷲在山長國寺)や各地の鷲神社、大鳥神社で行われる、開運招福・商売繁盛を願う祭りで、江戸時代から続く代表的な年中行事です。江戸時代には「春を待つ 事のはじめや 酉の市」と芭蕉の弟子其角が詠んだように、正月を迎える最初の祭りとされていました。当時“酉の町”“酉の祭”(とりのまち) ともいわれ、11月の最初に巡ってくる酉の日(一の酉)が一般的に重んじられたようです。酉の日の祭日が12日おきに巡ってくるため、祭りが2回の年と3回の年があり、現在でも「三の酉」まである年は、火事が多いといわれています。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

酉の市-祭りならどんとこい

酉の市酉の市(とりのいち)は、例年11月の酉|酉の日に行われる、各地の鷲神社(おおとりじんじゃ)の祭|祭礼。古くは酉の祭(とりのまち)と呼ばれ、大酉祭、お酉様とも呼ばれる。酉の市で縁起物を買う風習は、関東地方特有の年中行事。.wikilis{font-size:10px;color:#666

プロフィール

オオタ デザイン ラブ & ピース

  • Author:オオタ デザイン ラブ & ピース

  • 商品企画室、デザイン制作現場から事務担当まで、たまに社長からも、素敵なデザインやパッケージと秀逸な商品企画などを紹介しています。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム