FC2ブログ

記事一覧

ミュージックとジャケット

paperjacket

最近買ったCDが3つつづけて紙のジャケット仕様でした。最近多いですよね。
規格のプラケースより素材感で雰囲気が出るし、存在感が出るからかな。
それと昔のCDなんかだと、レコード時代の再現てものも多いですね。
確かにLPは質感もそうだけど、大きさが大きさなんで、
レコードというモノにおけるジャケットデザインの割合って大きかったですよね。
と考えると、今なんてネットで音楽配信でiPodなんかで聞いて、
とかだから、CDサイズどころじゃなくて、ジャケット自体が無いっていう事態。
時代が変わると流通の形も、聞き方も変わるもんですね。
でも変わらないのは大事な中身。最新の音楽でも、僕が生まれる前の音楽でも、
いい音楽はいい音楽。形が変わっても、聞き方が変わっても、それは変わりません。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オオタ デザイン ラブ & ピース

  • Author:オオタ デザイン ラブ & ピース

  • 商品企画室、デザイン制作現場から事務担当まで、たまに社長からも、素敵なデザインやパッケージと秀逸な商品企画などを紹介しています。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム