FC2ブログ

記事一覧

光琳

kakitubata.jpg

これ、「燕子花図屏風」の右側です。教科書なんかで見たことあるんじゃないでしょうか?大好きな画家の尾形光琳の作です。もちろん国宝。最近修復が終わり、青山の根津美術館で展示中ということです。週末に初対面の予定で、今から楽しみです。この光琳という人、江戸時代の人なのですが、京都の有名呉服屋に生まれ、親の遺産を40までかけて遊び尽くし、その後仕方なく絵描きになるという面白い人です。でもさすが呉服屋育ちで当時の文化人と遊び尽くしただけあって、センスは抜群、洗練された美意識を感じます。この燕子花も、よく見ると型を使って描いてたりするんですね。まさにコピー&ペーストのリズム感。ため息が出ます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オオタ デザイン ラブ & ピース

  • Author:オオタ デザイン ラブ & ピース

  • 商品企画室、デザイン制作現場から事務担当まで、たまに社長からも、素敵なデザインやパッケージと秀逸な商品企画などを紹介しています。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム