FC2ブログ

記事一覧

「雪男」雪国の酒

明和7年(1770年)越後国魚沼郡塩沢で生まれた鈴木 牧之(すずき ぼくし)が書き、1837年(天保8)に江戸で出版されると当時のベストセラーとなった北越雪譜(ほくえつせっぷ)

この北越雪譜(ほくえつせっぷ)の中に描かれている「雪男」は現代の皆が知っている「雪男」伝説と違い、山中に現れ、旅人のにぎりめしをもらい、お礼に旅人の荷物を担ぎ、危険な山の中を安全な場所まで道案内をするという山の守り神のような存在です。

雪男のみ

この「雪男」のネーミングで南魚沼塩沢の人々に愛飲されている青木酒造さんの「雪男」、このパッケージデザインをリニューアルさせていただきました。

CIMG0323.jpg

黒い箱は冒険でしたが仕上がりは思った以上!インパクトあります

CIMG0325.jpg

これは冬季限定の「雪男」(720mlと300ml2本のお土産セット)
雪男がゴーグルをして荷物のかわりにスキーやボードを持っています
300ml2本のお土産セットの中には雪男ステッカーも入っています

この「雪男」は明日、12月22日から南魚沼、湯沢町の酒屋さん、スキー場、民宿などで販売されます、元々ほとんど南魚沼だけで販売していたお酒なので製造数も少なく何処にでも売っている訳ではありません。商品のこと、販売店のことなど詳しくは青木酒造さんに直接連絡して下さい。

●リニューアルに併せて北越雪譜(ほくえつせっぷ)の「雪男」伝説に倣い、山の安全の一助になりたいと、雪男の売上の一部は「南魚沼郡山岳遭難防止対策協議会」に寄付されます。

コメント

雪男カワイイですね、売っているお店がわかれば教えてください。よろしくおねがいします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オオタ デザイン ラブ & ピース

  • Author:オオタ デザイン ラブ & ピース

  • 商品企画室、デザイン制作現場から事務担当まで、たまに社長からも、素敵なデザインやパッケージと秀逸な商品企画などを紹介しています。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム