FC2ブログ

記事一覧

シュトレンby竹本油脂のごま油

オオタダンボール隣のパン屋「プチデジュパン」
創業1725年、老舗の胡麻油屋さん「竹本油脂」がコラボレーションした
「竹本油脂さんの太白ごま油を使ったシュトレン」
が限定30個だけ今日12月11日10時から販売されました。

<ゴマ油のシュトレン>
一般的なシュトレンは保存目的で大量のバターを使用するため、かなりの高カロリーとなってしまいますが、それをゴマ油に置き換えることで大幅なカロリーダウンが可能。さっぱりとしたフレッシュなシュトレンになります。

stollen.jpg

もちろん箱はオオタダンボール!
発売して1時間ですでに残り5個になっています
興味のある方は早めにお買い求め下さい!
 ●竹本油脂さんのショップはこちら

<シュトレンの歴史>
シュトレンの歴史は古く、ドイツ・ドレスデンでは14世紀の昔、パン屋さんによってシュトレンと呼ばれる「細長くて白いパン」を司教に献上していたのが始まりとのこと。ドイツと言えば、ライ麦で作る黒いパンが主流ですから、小麦で作る白いパンは上等なお祝い用のパンでした。何も入っていない白いパンが、時の流れにより、現在のような果実や木の実がたくさん入ったパンへ。シュトレンの中に入ってる果実や木の実は、味覚のためだけでなく、翌年もたくさん収穫できるようにとの願いが込められているそうです。

<太白胡麻油>
太白胡麻油は液体油脂なので常温に戻っても、冷蔵庫で保存してもパサつかない上、生地が締まらずしっとり感をキープすることができます。また、抗酸化作用が非常に強いのでおいしさ長持ち。ごま特有の栄養成分(セサミン等)もばっちり摂取することができます。素材の持ち味を上手に引き出す太白は、今パティシエの間でも話題沸騰の万能オイルです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オオタ デザイン ラブ & ピース

  • Author:オオタ デザイン ラブ & ピース

  • 商品企画室、デザイン制作現場から事務担当まで、たまに社長からも、素敵なデザインやパッケージと秀逸な商品企画などを紹介しています。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム