FC2ブログ

記事一覧

堀井七名園 「奥の山」

堀井七茗園

宇治県神社の社頭で代々宇治茶の生産と販売をする老舗。
(平等院の南門から西へ100メートルほどのところにあります。
平等院の鬼門にあたることから、平等院が建立されたときに
その鎮守社にされたといわれています。)

室町時代、足利将軍は宇治茶の良さを認め、
後世宇治七茗園と呼ばれる優れた茶園を宇治の地に七ヶ所指定しました
「森、祝、宇文字、川下、奥の山、朝日に続く琵琶とこそ知れ」と
和歌にも詠まれた七つの茶園は現在都市化の中で姿を消し、
堀井七茗園が栽培している「奥の山」茶園だけが現存する唯一の生業茶園です。

uji 015
uji 016
uji 011

宇治川、平等院を見下ろす高台に位置する「奥の山」茶園では
今も昔ながらの伝統栽培が行われ、毎年八十八夜を過ぎまると、
新芽が出揃い茶摘女による茶摘が行われます。
こんな歴史ある堀井七茗園様に伺って「奥の山」茶園を見学させていただきました

uji 008
uji 005

昭和56年宇治市「名木百選」の一つに指定されたそうです
uji 010

今年はこの堀井七茗園さんと1年かけて玉露の企画を作り上げます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オオタ デザイン ラブ & ピース

  • Author:オオタ デザイン ラブ & ピース

  • 商品企画室、デザイン制作現場から事務担当まで、たまに社長からも、素敵なデザインやパッケージと秀逸な商品企画などを紹介しています。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム