FC2ブログ

記事一覧

門前に名物あり

京都の歴史ある寺社の門前には必ずといって良いほど名物の甘味がありますよね。

下鴨神社 X 「加茂みたらし茶屋」のみたらし団子
北野天満宮 X 「粟餅所澤屋」の粟餅
東寺 X 「東寺餅」のよもぎ大福
今宮神社 X 「かざりや」のあぶりもち
鞍馬寺 X 「杉々堂」の山椒餅

などなど、他にもあげたらきりがありませんがその中でも
「神馬堂」のやきもち X 上賀茂神社 これはおいしいしパッケージも秀逸です。
画像 008
上賀茂神社と言えば5月5日の「競馬神事」、それにちなんだ馬の図柄の包装紙、この包装紙の下はシンプルにこれだけ
画像 009
紐をほどくと正式名称「葵餅」が出てきます。中は備中小豆を上質な砂糖で炊き上げたつぶ餡です、その餡を餅でくるんで、1つ1つ鉄板の上できつね色の焦げ目がつくまで焼きます、口に入れると焦げ目の香ばしさが広がります、甘さはしつこくないからペロっといけますよ。
画像 010
こちらは店内に飾ってあった創業当時のお店の写真です
画像 001
こちらは今の店内です、7:00開店だそうですが売り切れ次第閉店されます、ちなみに私は11:00頃行って最後の2人でした。常連の方は一人で10個、20個買っていかれますからどうしても食べたい人は早めに行く事をお奨めします。
画像 002

上賀茂神社は世界文化遺産にも登録された京都最古の神社です、境内にある円錐形の立砂は4時間かけてつくられるそうですよ、正式名称は「賀茂別雷神社」というそうです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オオタ デザイン ラブ & ピース

  • Author:オオタ デザイン ラブ & ピース

  • 商品企画室、デザイン制作現場から事務担当まで、たまに社長からも、素敵なデザインやパッケージと秀逸な商品企画などを紹介しています。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム